« 雇用統計 | Main | スワップポイント »

April 17, 2007

欧州通貨高

米国景気の先行き不安(というせりふはここ数年聞き続けている気がしますが)による欧州通貨高 ということなのでしょうが、対円、ということでいうと、このまま円安へ振れ続けるとは予想できにくい展開のようです。

G7声明も織り込み済みだったということなのでしょうか。

120円を一気にいくのか、とおもいきや、そうでもない、という実態の動向をどう解釈するか、ということなのかもしれません。

ためになるみなさんのブログは続きからお願いします。

為替王  米国景気について、ひきつづき堅調⇒利下げはまだまだ という読みのようです。

元為替取引業者の男 ドル円は120円が節目かと思いつつ、いったん調整かと。欧州通貨に対してはドルは売られていますね。

為替千里眼 テクニカルとか材料とか云々おいて、急激な円高になる可能性のご指摘です。

« 雇用統計 | Main | スワップポイント »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88058/14749113

Listed below are links to weblogs that reference 欧州通貨高:

« 雇用統計 | Main | スワップポイント »

October 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
My Photo
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks