« 日本国債格下げ AA3へ | Main | EURJPY 買い »

August 29, 2011

EURUSD の三角持合いはどちらへ放れる?

先月ぐらいにはじまったEUR/USDの三角持合がそろそろ収束してきたようにみえます。
先週金曜日の乱高下は激しかったですが、終わってしまえば三角持合いの上下を往復したに
過ぎなかったですね。

チャート的には上に放れそうな感じがありますが、上方向には節目がたくさんあって、どの時点で
調整が入るかというのがとても難しいですね。
このあとの要因として注意しておきたいのが、

・放れあとの節目。
・最初の放れぽい動きのあとのフェイク。

でしょうか・・・

個人的には上に放れたあとの 1.46-1.47 の間あたりでいったん反落を予想しています。
タイミング的には、EURJPYが50日の移動平均にあたる112円あたりにぶつかるのと同じタイミングに
なるんじゃないかと予想ちうです。

あと、別件ですが、ちょっと気になるのがアイリーン。
米国関連のトピックで突然のドル安要因としてアイリーンが持ってこられないかどうかが
気になりますね。

では今週も機嫌よくいきましょう!


Photo

チャートはマネックスFXさんのチャートです。
使いやすくて気に入っています

« 日本国債格下げ AA3へ | Main | EURJPY 買い »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88058/52594301

Listed below are links to weblogs that reference EURUSD の三角持合いはどちらへ放れる?:

« 日本国債格下げ AA3へ | Main | EURJPY 買い »

October 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
My Photo
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks