« 米国信用不安と円高 | Main | リスク回避。再開 »

August 08, 2011

G8緊急会談の意義

明け方のユーロドルの急進は予想通りでしたが、G8緊急会合ていうのはちょっと予想外でした。
ここで足並みをそろえるっていうことは、それなりに各国当局が危機感を持っているっていうことかしら。

結局予想通り大した対応方針などは発表されなかったものの、為替状況は膠着状態に陥っていますね。

ちなみに当方は円がらみの動きは予想がつかなかったのであきらめて、朝方ユーロドルにエントリ。
1.4333以下になったころにエントリーし始めて、1.43割れたあたりでも買い増し。

1.437付けたところでリリースしとかないといけなかったはずですが、なぜかまだ持ってます(つД`)

ちなみにドル円は78.10付けたあたりでショートにエントリ。
これも動かないのでまだ持ってます(´・ω・`)

ロンドン時間に入ったら動く気がする(`・ω・´)
たぶん。

« 米国信用不安と円高 | Main | リスク回避。再開 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88058/52422976

Listed below are links to weblogs that reference G8緊急会談の意義:

« 米国信用不安と円高 | Main | リスク回避。再開 »

October 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
My Photo
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks