« December 2008 | Main | April 2012 »

August 2011

August 29, 2011

EURUSD の三角持合いはどちらへ放れる?

先月ぐらいにはじまったEUR/USDの三角持合がそろそろ収束してきたようにみえます。
先週金曜日の乱高下は激しかったですが、終わってしまえば三角持合いの上下を往復したに
過ぎなかったですね。

チャート的には上に放れそうな感じがありますが、上方向には節目がたくさんあって、どの時点で
調整が入るかというのがとても難しいですね。
このあとの要因として注意しておきたいのが、

・放れあとの節目。
・最初の放れぽい動きのあとのフェイク。

でしょうか・・・

個人的には上に放れたあとの 1.46-1.47 の間あたりでいったん反落を予想しています。
タイミング的には、EURJPYが50日の移動平均にあたる112円あたりにぶつかるのと同じタイミングに
なるんじゃないかと予想ちうです。

あと、別件ですが、ちょっと気になるのがアイリーン。
米国関連のトピックで突然のドル安要因としてアイリーンが持ってこられないかどうかが
気になりますね。

では今週も機嫌よくいきましょう!


Photo

チャートはマネックスFXさんのチャートです。
使いやすくて気に入っています

August 24, 2011

日本国債格下げ AA3へ

今朝、ムーディーズの格付けで日本国債がAA2からAA3に格下げされましたね。

もっと劇的に反応するかと思いましたが、マーケットの反応は静かです。
しかし、このところの「ドル、ユーロからの逃避としての円買い」をメインテーマとしてきた
市場関係者からすると、冷や水を浴びせられるトピックになったのじゃないでしょうか。
結果的に、いったんここで円高の流れが止まる可能性もあると考えています。

もちろん、これが日本の財務省の働きかけ、なんてことではないと思うのですが
逆に、アメリカ側の政府筋が裏で糸を引いている可能性はあるかなー なんて思っています。
それは、あくまで政府の信任が、日本のほうが劇的にいいなんてことはないんですよ っていう
アピールとして、ね。

そんな思惑が、市場関係者をあわてさせているような気がして、ちょっと面白いな、と思うのです。

August 22, 2011

実体を感じない通貨価値増減

通貨は投資商品になった。

そのことを強く感じる今日この頃の価格変動ですね。
円とスイスフランが同時に高騰しているのがあくまで「流行り、すたり」のように感じられるのは
そのせいなのでしょう。

それにしても、そろそろピークアウトしそうな価格変動ではありますね。
価格変動の最終局面では圧倒的なスパイクが見られるのが市場経済の常です。
どれぐらい異常な価格形成になるのか、その程度が不明瞭なのがイタイところですが。。。

イチオウドル円ベースで60円台。その辺を目安にしていますが、どうなることかしら。。

August 19, 2011

欧米の認識と日本の認識

「日本の景気が悪化している。」

この認識は為替の世界でただしいのだろうか。

為替の世界に身をおいていると、世界各国のニュースを読む機会が必然的に増えるわけだが
欧米から伝わるニュースはどれも凄惨で、とても日本の景気が悪いなどと言っている雰囲気では
ないらしい。

米国の国債格付けがAAAから落ちたことも、ロンドンで暴動がおきたことも、ギリシャ国債が
デフォルトの懸念があることも、どれも欧米諸国にとっては大問題で、景気の悪化を認識せざるを
得ない状況にある、すなわち、「自国通貨は暴落する」と思う状態にあるということだ。

翻って日本だが、遠い昔からすでに日本の国債などいつ紙屑になってもおかしくないという状況が
予見される状態が続いているわけだが、実は、それもとくにあたらしく状況が悪化しているわけではなく
悪い状態が継続しているにすぎない。

そうやって考えると、欧米諸国の投資家が日本円に資金を集中させる気持ちがなんとなくだが理解できてくる。
このあとさらに円高が進むとみる向きは少なくとも、現状の日本の景気に無頓着な連中なのに違いないと
思うのである。

August 17, 2011

ドル円の三角持合い。どっちに放たれるかな。

ドル円の様子ですが。

先週の日銀による介入後76.40まで円高水準まで一気に戻したあと、そのあと抜けきれずに
77.20までもどしましたが、その後は三角持合いで、レンジが狭くなってきましたね。
いまのドル円時間足チャートだと安値76.70高値76.90ぐらいの狭いレンジになっているように見えます。

この1週間は「
76.30抜けて円高へ行くには介入が怖くて行けないし、
かといって円安に振れるには他に行く通貨がないです。」
みたいな持合いが継続していますが、このままじゃ身動きがとれませんな。

一気に60円台までスパイクすればその後円安に一気に戻れるかもよっ。
・・・スイスフランみたいに。ね。。。

August 16, 2011

EURUSDの下げ

EURUSDがちょっと下がってきましたね。

このまま下がるのか気になるところですが。。。


昨日の感じだと円高攻勢はいったん休憩、みたいな様子でしたが
さりとて円安には振り切れず、結局 昨日イチニチだけ円のことは忘れてました、
みたいな話で終了するのでしょうか。。。

EUR安について円への逃避行動が開始されるというのがここしばらくの
パターンなので、このEURUSDの動きは気になるところです・・・一気にいくのかどうか・・・

EURUSDの日足自体が大きく振れていて、方向感がないですが、それでも
EURUSDの日足はトレンドラインにぶつかったようにも見えるので、このままEUR安にいくほうに
ポジションは張ってみました。

どうなることやら・・・

あ、時間足の平均線あたりまでもどったら追加で売ります

Photo

こちらチャートはマネックスFXさんのチャート。
使いやすくて気に入ってます(`・ω・´)

円 動意薄・・・

ドル円は週明けいきなりまどを開けて上げてきましたね。

なんとなく円高方向へ押し続けるのに飽きたような・・・そんな雰囲気でしたが
一部ファンドが円を売り始めたとかでいったん円高は休戦 みたいなはなしのようです。

円はいったん放置された感じがありますが、ドル安自体は進行していて、
ユーロ・ポンドあたりがあがってますね。
おかげでユーロ円とポンド円が21日移動平均あたりまで戻してきました。

いま時点ではマーケットはとりあえずドル、それからスイスフランの動向に注視しているようですが
そのうち思い出したようにドル円も動くんじゃないかと・・・

ドル円自体は相変わらずの76円台から上がる様子もなく、いつでも円高方面をうかがう状況は
継続しているようなので、円ロングのポジションをぼちぼち取り始めております。。。

August 13, 2011

円高局面続く?

週末円高予想をしていたのですが、なんという金曜相場・・・
まったく動かずでしたね。

さて、来週に向けての注意事項をちょっと整理しておきます。

・管総理辞任
 本来円高になるべき局面じゃないのですが、地震があっても円高になるような相場なので
 ひょっとすると円高へスパイクする可能性はなくはないですね。

・当局介入
 ここへきて調子に乗って介入をしたがっているように見受けられます。
 一回目で思いのほか4円も振れることに成功した上に、
 欧米の政策担当者が自国の経済危機問題で振り回されていて日本の単独介入を非難する暇がない
 という状況が発生しているために日本の政治家が調子に乗っちゃっているというなんとも間抜けな
 状況が続いています。

 ただし、それなりに効果は発生していて、円のキャリーコストが増大しているようです。
 円高にスパイクさせておきたい向きにとってはあまり時間がないようです。

・クリック365ポジション

 介入時にうっかり減少した1000本程度のポジションは戻らないままに76円までひきずられてきた格好です。
 それでも決して少ない水準ではないですし、普通に考えると円安へ急にふれることはないと思います。

・ロンドン暴動

 ロンドンの暴動次第ではポンドは大きく振れる可能性がありますね。要注意です。

そんなわけで、来週1週間については

・短期円高スパイク待ち継続
・ただし介入関連の円安スパイクに対しては売りで反応
・つまりはボラティリティは引き続き高そう

て言う感じでしょうかね。

August 12, 2011

週末 かつ お盆入り

おはようございます。

週末、かつお盆入り、と、いうことで日銀の為替アクションについても
急激な対応は難しいだろう と 予想します。

っていうか、みんなそんなことを考えているんじゃないかしら。

なので、急激な円高が見られるとしたら、今日なんじゃないかと思うのです。
とくにNY時間が怪しいですよね。

と、いうわけで今日はショートポジションを仕込もうかな。

ちなみに急激な円高が進んだ場合は週明けまでに各国協議で対策が検討される
なんてことも考えられるので、ショートポジションのオーバーウィークは慎重に。

ではでは

August 11, 2011

円高継続はもう、、、つかれた?

介入をはさんでかれこれ10日近く。
円高方面に進み続けてますね。。。


そろそろ疲れてきたんじゃないかとおもうので、今日あたりはちょっと休憩で
上がってもいいのかなと思ったりしてます。

なんというか、勢いつける必要がありますよね。
ちなみに今月の満月は14日から15日。

そのへんをターゲットに75円割れなんてことが起こるんじゃないかとひそかに期待していますがどうなることやら。

August 10, 2011

FOMC待ちですが

きょうは乱高下でしたね。
いわゆるVIXがあがっている状態というのでしょうか?

しかし、冷静になってよく見ると、結果的には大きな変化はないということがわかります。
結局踊らされているだけってことですかね(´・ω・`)

とくに11時ごろの「ロンドンの銀行から大口の買い」とかいうやつには驚かされました。
一気にドル円で一円ちかくもっていかれて、慌てふためいてショートポジションを切り離した奴は僕です。

しかし、結果としてそのあと数時間のトレンド変化のきっかけにはなりましたね。

さて、そうそう、FOMCですが
金利誘導目標を下げるっていう発表でもすれば流動性が確保できると市場が判断するかもしれませんが。。。
実際のところ早急にそれだけの対策を決議できるのかどうかは疑問ですね。
結局、市場へのコミットを強調するだけになりそうです。
だとするとドルの失望売りでもう一段のドル安が進行する可能性が高いと思いますがどうでしょうか。。。

ちなみに現在ドル円は77円ちょうどあたりなので。。。
この下はストップロス巻き込みますねぇ。。怖いなぁ。。。

August 08, 2011

リスク回避。再開

朝から持っていたユーロドルのポジションを1.4410で指値していたために売り切れずに
損切して投げました  。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。


結局、G8緊急会合とやらの賞味期限は東京市場オンリーだったようです。

それにしても、76円割るんじゃないかとみんな予想しているわりには、個人のFX投資家は
相変わらず円を売ってるみたいでちょっとびっくりです。
結局のところは円高は止まらないということのようですね(´・ω・`)

しかたないので再びショートでエントリーします。

G8緊急会談の意義

明け方のユーロドルの急進は予想通りでしたが、G8緊急会合ていうのはちょっと予想外でした。
ここで足並みをそろえるっていうことは、それなりに各国当局が危機感を持っているっていうことかしら。

結局予想通り大した対応方針などは発表されなかったものの、為替状況は膠着状態に陥っていますね。

ちなみに当方は円がらみの動きは予想がつかなかったのであきらめて、朝方ユーロドルにエントリ。
1.4333以下になったころにエントリーし始めて、1.43割れたあたりでも買い増し。

1.437付けたところでリリースしとかないといけなかったはずですが、なぜかまだ持ってます(つД`)

ちなみにドル円は78.10付けたあたりでショートにエントリ。
これも動かないのでまだ持ってます(´・ω・`)

ロンドン時間に入ったら動く気がする(`・ω・´)
たぶん。

August 07, 2011

米国信用不安と円高

米国債の格付けがどうとかこうとか。。。

金曜日のNYクローズ前にはすでに米国債の格下げについてのニュースは流れていて
実は反応は薄かった。それだけ、ニュース性がなかったともいえますね。

巷間の論評を総合すると
・日本の介入は単独介入で、米国、欧州ともに賛成していないことを表明している
・米国はなんだかんだでと通貨、株式、債券のトリプル安のリスクを抱えていて、介入はそのリスクを先送りしているものだ
・結果として再度円高になり、ちかぢか70円台前半に突入するのでは

こんな感じでしょうか。。。

実のところ、本当はぼくもほぼ同じ予想をしていたのですが。。。
ぼくのシナリオはシンプルで、日本経済が立ち直れないほどの円高にいったん突っ込んで、
そのあと円は急落。というシナリオ。
水準的には円は60円台まで急騰すると予想していたわけです。

しかし、ここまで多くの人が円高予想だとちょっと引くなぁ。
下がりきれないんじゃないかと思うの(つД`)

あしたは急落したところを逆に拾うような形かなぁ。ちょっと怖いけど (´・ω・`)

August 06, 2011

米国債券格下げ

S&Pが米国債を格下げしたそうです。
AAAからAA+に。

金曜日の午前1時ごろからそのニュースが流れ始めたのですが、あまり反応はなかったですね。。。
雇用統計後で疲れ切っていたとか、
債務上限枠の問題でばたばたしすぎていまさら感があったとか、
まぁ、そんなところですかね。

そうはいってもこれでイチオウ流れは確定ということで、円の対ドルについては、円高方向へ進みたくなる、
というのが方向性としてまた一段固まった、と解釈するほかないのでしょうか。。。

気になることといえば、先般の介入で、個人投資家のポジションがかなり解消されたことです。
これで、円高方向への圧力が少し軽くなってるかもしれない。
結果として、いきなり円高、っていうよりじりじり円高、っていう局面になるのかな。。。

August 05, 2011

米国雇用統計

今日日本時間21:30に米国雇用統計が発表になりますね(`・ω・´)

さて。今回の方向性ですが・・・

数字は悪いのじゃないかというのが一般的な予想のようですね。
ということは、もう一段の円高の可能性があるということかしら。

というのが基本的な予想だったのですが。
実は昨日の4円上げ(介入)の結果、クリック365における円売りポジション(外貨買いポジション)が
大幅に減っているのです。
ドル円については1000本ぐらい減っています。

そのせいで、このタイミングでいきなり円高突破しても、うまみが減っているというかなんというか。。。
従って、いきなりの下げについてちょっと懐疑的になっているのです。。。

困ったな。。。

なので、今日のところは、いったん下にいっても抜けきらず、なんていうシナリオもあるかもしれません。
逆に上は。。。それはそれでひげになるんじゃないかなぁ。。。

というわけで、本日 ひげ予想でした(´・ω・`)

きょうも為替介入継続するかしら? どうかしら?

きょうの相場は昨日の介入に引き続き、今日も介入するかどうか、ていうのがしばらくのポイントになりそうですねっ。
東京時間は特に、円高方向をじりじりと試しながら介入があるかどうかを試す展開になりそうですね。

昨日の野田財務省の発言を紐解くと
「特にきまった水準を目指しているわけではない」
と言っているので、なかなかどこから介入してくるかわかりにくいですが、逆にいうと、昨日の今日で連続介入というのはとてもやりにくいということになるんだと思います。

加えて、トリシェさんの発言からは各国のコンセンサスを得ずに介入したことが明らかになってますし、今日あたりは財務省の連中は、各国政府に説明で大わらわっていうのが実情でしょう。

と、いうわけで、今日の介入はなかろうという読みなのですが、それにしてもマーケットとしては(特に東京時間)疑心暗鬼でしょうから、円高方向にいくとしても、じりじり ってところでしょうかね。

そうそう。加えて、今日の夜には米国雇用統計の発表を控えているので、ロンドン時間以降は急激な動きはできないと思われます。

そんなわけで少しずつじりじり円高方向、っていう読みで今日のディールをスタートしてみたいと思いますっ。

為替介入

朝っぱら(といっても10時ごろか)に急激に円安に振れ始めたから何事かと思ったら、政府からの介入だったようです。
そうは言ってもけっこうすぐ収まるかなー と思ってたら思い切り持っていかれました。


しかし、そのあとの発言を聞いてると違和感が・・・

「円高を容認しないという日本の認識を伝えることができた」とか言ってましたが・・
ぇ。
それは、事前にネゴっておかないとっ。

通貨マフィアに喧嘩売ってるような状態になってますね。

そんなことを思っていたら、ECB総裁から
「日本の為替介入は多国間におけるプロセスの一環ではなかった」
なんて言われて、通貨マフィアどころか、各国政府筋にも話が通ってなかったことが露見。

てなわけで、きっとまた円高に戻りますね(´・ω・`)

もうちょっとショートで持ってます。。。

August 04, 2011

EURJPY 続き

ユーロ円の1時間足チャート。

21本の移動平均(青)が50本の移動平均(緑)を横切るゴールデンクロス・・・

と、見せかけてのフェイクで下落と予想(´・ω・`)

Eur


チャートはマネックスFXさんのマネックスJoo

August 03, 2011

円をめぐるポジショントーク

8月1日にレバレッジ規制が強化され、FXの取引高に変化が・・・
なかった(´・ω・`)

クリック365の発表する取引高、取引本数等をながめるに8月1日7900本、8月2日4600本と従来と変わらない水準で推移している様子。

クリック365のデータ

過去最高水準の円高水準ということで、個人を中心とするFX取引においては、円売り、外貨買い の流れが継続しているように見受けられる。

8月に入っての傾向としては、7月に比べてユーロの建玉が増えてきたことが気になる。
7月まではポンドが多かったのだけど、ここのところのユーロ不安、ユーロ安、で、買いたくなる水準に近づいてきたということか。

先月はポンドショートで取引してみたが、ちょっと動きが鈍くなってきていることもあり、ユーロショートに切り替えてみた。

きょうは110円あたりから売り始めて、111円に行ったらもう一段と思っていたら、100.50で反落中。
さて、どこまで下がることやら???
ユーロドルが1.44まで行くかと思ったら行かずに反落したんだよねー。
だけど、1.425あたりで時間足平均にあたる。
このあともう一回上昇ならユーロドル1.44、そのときユーロ円は111円に到達する。かな?

« December 2008 | Main | April 2012 »

October 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
My Photo
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks