« 欧米の認識と日本の認識 | Main | 日本国債格下げ AA3へ »

August 22, 2011

実体を感じない通貨価値増減

通貨は投資商品になった。

そのことを強く感じる今日この頃の価格変動ですね。
円とスイスフランが同時に高騰しているのがあくまで「流行り、すたり」のように感じられるのは
そのせいなのでしょう。

それにしても、そろそろピークアウトしそうな価格変動ではありますね。
価格変動の最終局面では圧倒的なスパイクが見られるのが市場経済の常です。
どれぐらい異常な価格形成になるのか、その程度が不明瞭なのがイタイところですが。。。

イチオウドル円ベースで60円台。その辺を目安にしていますが、どうなることかしら。。

« 欧米の認識と日本の認識 | Main | 日本国債格下げ AA3へ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88058/52535930

Listed below are links to weblogs that reference 実体を感じない通貨価値増減:

« 欧米の認識と日本の認識 | Main | 日本国債格下げ AA3へ »

October 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
My Photo
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks